屋根の雨漏り修理、屋根修理、屋根葺き替え、雨樋修理、防水工事、水漏れ修理 でお困りのときは「藤沢大和水漏れ・雨漏り修理センター」にご相談下さい!

運営元 アースホーム合同会社

藤沢大和水漏れ・雨漏り修理センター

  本 社: 横浜市中区末吉町4-89-2
  事業所:横浜市栄区小菅ヶ谷2-29-25
                 神奈川県大和市渋谷2-9-4

受付時間:9:00~18:00(日を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

0120-043-577

メールでのお問合せはこちら

藤沢大和水漏れ・雨漏り修理センター(雨漏り修理修繕、雨漏り調査、屋根修理、水漏れ修理)

雨漏りしたら疑う雨漏り原因の場所

雨漏りしたら?雨漏り原因として疑う主な場所

家屋イメージ

雨漏りは、ほとんど

屋根・外壁(外壁の接合物部分)・窓枠・べランダ

から発生します。

この4つの場所について具体的にご紹介いたします。

一戸建て住宅に限らず、店舗や分譲マンション、ログハウス、古民家、ビル、物置小屋、倉庫など

建築物なら共通しますので

参考にしてください。

主な雨漏り場所及び原因

屋根

屋根には瓦屋根・スレート屋根・スレート平板屋根・瓦棒屋根・折半屋根・無落雪屋根・陸屋根・勾配屋根など実に多種多様な屋根材と構造が存在します。

屋根の種類によって原因は異なってきます。

外壁

非常に丈夫で建物構造を支える壁ですが、壁面も雨漏りが発生しやすい箇所です。経年劣化での防水塗装の効果低下や地震災害などで壁にヒビ割れが生じれば、そこから雨水が梁や通し柱などの躯体内を通して、室内にまで浸入してきます。

外壁も種類によって雨漏り原因は異なってきます。

ベランダ

ベランダやバルコニーの雨漏りは外壁部分と床から発生します。雨水が外壁へと流れにくいベランダ笠木もありますが、ヒビ割れ・浮きなどで剥がれ落ちてしまうっこともあり、雨漏りを引き起こします。

サッシ・窓

窓周りやサッシ周りは雨漏りが発生しやすい上に、窓の数が多ければその分、雨漏り発生の確率が高くなると言えます。

サッシや窓回りからの雨漏りは、雨漏りしている窓やサッシ部分上部の外壁取付部品の壁との取り合いまたは、その上部からの外壁・屋根からの雨漏りが多いです。

その他

家屋に建築後取り付けたモノ(サンルーム、ひさし、ベランダ)などの取付面の接点(外壁に取り付けている部分)が原因の雨漏りも多くあります。

取り付けたものの柱(アングル、アルミ角材)が雨樋のような形で雨水を運び、外壁接点から雨漏りするケースも多数あります。

主なサービスの紹介

雨漏り修理

屋根、サッシ、ベランダ、庇
瓦、天井のシミなどの雨漏り修理

雨漏り修理はこちらへ

屋根修理

屋根の修理、部分修理・瓦修理・屋根塗装・スレート、トタン、金属屋根

屋根修理はこちらへ

赤外線雨漏り調査

赤外線画像の分析により雨漏り箇所の場所と原因を調査します。

赤外線雨織調査はこちらへ

お問合せはこちら

大和藤沢水漏れ・雨漏り修理センターのホームページにお越しいただき、ありがとうございます。お問合せ・ご相談はお電話・メールにて受け付けております。

お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 相談したい時はどうしたらいいんですか?
  • 結局費用はいくらかかるの?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなたさまからのご相談をお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)